2015年8月3日月曜日

夏休み突入、7月21~24日

お待たせしました。
長い間、遅れていました当クラブのブログ、久々に再開します。

7月21日・火曜日から24日・金曜日までの4日間(1週間分)の学童たちの様子を紹介します。
その間、全国的な連日の猛暑でした。

「学習タイム」
夏休みに入って、早朝から来所した学童たち、早速机に向かって夏休みの宿題を始めました。
頼もしい光景です。



 

こちらは自習室の上級生たち。良く効く快適なエアコンで勉強もはかどります。

* * *

「夏休み、朝の集会」
夏休み期間中は毎朝9時に集会を催し、集団生活を快適・有意義に過ごす注意事項等を伝達します。
夏休み期間中のみ当クラブを利用する学童も数名いて、去年より成長した顔が笑っています。
今春新入の1年生たちに、その子たちや他の新人たちを紹介しました。




* * *

「ランチ・タイム」
メニューによっては学童たちのセルフサービスで、盛りつけが行われます。











 以下は2階のお弁当組のシーンです。




「こらこら、食事中に遊んではいけません!行儀が悪いですよ!」
嬉しさのあまり、ランチ中に、ついはしゃいでしまう小1~2男子たち。

* * *

「森林公園」

火~水曜日の2日間、七沢森林公園へ遊びに行きました。
下は公園へ行くために送迎車を待つ学童たち。
帽子と水筒は必需品です。





送迎車待ちの間に寄り目の練習をする小2女子たち。
寄り目クイーンは、断然Tiちゃんです。



「着いたあ~!」
暑さ知らずの学童たち、着いた途端にエンジン全開です!






 

 







綺麗に「整備された公園は、まるでクラブの貸切の様です。
みんながやって来ると、職員の方々がホルン等の楽器も持ってきてくれます。
感謝です。
* * *

「おやつタイム」
おやつの準備具合の情報が子から子へと伝わり、事前に自然に行列が出来てしまいます。
「学童・口コミ」の速さ・正確さ、恐るべし。
国内外へ旅行へ行ってきた学童からのお土産・差し入れスナックも大好評でした。ご馳走様。
















マイルストンは1年ぶりのNnちゃん(小3)、身長がグンと大きく伸びました。

* * *

「フランスからの特別ゲスト、来訪」

水・木の2日間、フランスから双子姉妹がやって来ました。
Mnちゃん&Amちゃん(小3)の二人で、学童クラブのみんなと仲良しになりました。
陽気な二人、ママから学んだ日本語を駆使して、色々なことをして楽しく過ごしました。
双子姉妹、後ほど他のコーナーにも登場します。


2日目のお別れの日、二人を囲んでみんなで記念撮影。1年後の再会を約束していました。

* * *

「フリータイム・スナップ・コーナー」







「こら、ソファーの背もたれには登るなって!」目を離すと男子たち、すぐにコレ!
決まりを守らないと、撤去しちゃうぞ!」の警告に「いやだー!」と女子が即反発。
このアトリエ脇のコーナー、女子たちのテント設営場でもあるのです。
「ヤレヤレ」な日々です。















筋金入りのカメラ拒否男子たち、油断を突いてパチリ。
 
休憩中のトーマ先生の部屋に、不法侵入を試みるオテンバ代表Yiちゃん(小2)。



今日もテント遊びで盛り上がる小2女子チーム。
今日のシチュエーションはレストラン。おいしそうなメニューがズラッと並んでました。
無料招待券も発行されていましたが、どちらかと言うと「無理やり招待券」状態でした。





 




上の2カットは「夏休み特別ゲーム・タイム」の場面。
1回15分、1日4回のゲーム・タイム。みんなチョー真剣に楽しんでいます。
学童たちの視力低下や外界情報への関心・体験薄れ等が、個人的には少々心配です。



「頭隠して、何とやら・・・の上級生女子たち。」
こうなっては、スナップを撮りに来たトーマ先生も諦めるしかありません。
この1カットのみで退散。


「Mnちゃん&Amちゃん、大フィーバー!」
音楽好きな双子姉妹、階下のトーマ先生の部屋で、ピアノやギターを堪能。
また、他の学童たちとタンバリンやマラカスも演奏(?)!
トーマ先生演奏のギターに合わせて、盛り上がってました。






クラブ内を存分に楽しんでいただけたようで、来年も是非来たいとのことです。

* * *

「マリコ先生の英会話教室」

1年生から6年生まで、みんなしっかり真剣・熱心にお勉強しています。







* * *

「カナ先生・ナオコ先生のピアノ教室」

夏休みに入ってテンテコマイ状態のトーマ先生、レッスン中の様子がなかなか撮れません。



 

* * *

「トーマ先生の美術教室」

「副題:まなざし」
視覚は知覚の中でも最も重要な感覚のひとつです。
「見る」ことを通じて外界の様々な形象・色彩・構造・質感・価値を知り、
「描く」ことを通じて外界情報を取り込み、知識を深め、感性を高めていきます。
情報のインプット器官である目は視力とは異なる「眼力」とも言うべき力を育てます。

絵を描くことになり、そのモチーフ(対象物)を図鑑やその索引から選ぶ学童たち。

夏休み宿題のポスター作り(動物愛護)で、図鑑を凝視するIrちゃん(小4)。

宿題ではなく、ただ描きたくて画集・作品を選び、それを凝視するCzちゃん(小1)。
Czちゃんがアトリエの本棚から選んだのは、何と江戸時代は尾形光琳の「国宝・紅白梅図」!
その斬新・複雑な構図をしっかり描写しました。完成は翌週に持ち越されました。













 「夏休み、学童・作品ギャラリー」

夏休みも朝から自然発生・美術教室で、アトリエは女子たちで大混雑。
写生や自由な発想の想像画、宿題ポスターなど、多岐に渡って産み出されました。
素直で美しい快作揃いです。


 


 
お洒落なアレンジが光るHyちゃん(小1)の作品・二題。

しっかりした観察力で、繊細な姿を描出したMmちゃん(小3)作品。

下の2作は、今週の特別ゲストのフランス人双子姉妹Amちゃん&Mnちゃんの水彩画です。
フランスにいるパパやお友達へのお土産にと、日本画調の絵を描いてもらいました。


その他、自由画も描きましたが、1点撮り忘れたようです。
作品データ入手の上、後日アップ予定です。

下は宿題ポスターの制作(途中)です。
画用紙の4切りサイズに負けないような力仕事をやってもらいました。
完成がとても楽しみです。




下の4点の水彩画はH・Rnちゃん(小1)の作品です。
何と、夏休み初日の1日で描き上げてしまいました。
星空・流れ星の作品、迫力と臨場感が特に素晴らしいですね。





いつも一人で色々なものをセッセと黙々作るKhちゃん(小2)、
またまたチョー可愛い作品を誕生させました。
その発想力や表現力が秀逸です。



学童クラブ冥利に尽きる、密度ある1週間でした。

* * *

「編集後記」

およそ2週間遅れのブログ・アップです。
2台のパソコンで不調部分を補完しながら、どうにか画像アップに漕ぎ着けました。
それでもまだ完全ではなく、10数カットの画像データが行方不明となっています。
時間を見つけて探し出し、徐々に加えていくしかありません。
溜まった画像アップ、まだまだ時間を要しますが、少しずつでも頑張ります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

いつも当たり前のように使っている文明の各種利器。
壊れて初めて、その存在の大きさに気付かされます。
今夏の猛暑のせいか、パソコンやエアコン、車のバッテリー、はたまた家電製品と、
このところ色々な利器たちが故障・トラブル続きです。
日常の色々なものにサポートされていることに感謝です。

子供たちの笑顔で、この猛暑を乗り切るつもりです。
ではまた後ほど、できるだけ速やかに・・・。

ブログ・アップ画像・借金の山に囲まれている当ブログ担当:トーマ先生