2015年4月10日金曜日

8日~10日の学童たち

8日(水曜日)から10日(金曜日)までの様子を紹介します。

「ランチ・タイム」

二階の学童室の弁当持参組の昼食風景です。

 一方、階下では、学童ランチ組が昼食をとりました。

 今日(8日)のランチは、カレーにマカロニ・サラダ、フルーツでした。

* * *

「おやつタイム」

 
配膳を手伝う女子3名。ありがとう。
中央は学童クラブを卒業したKIちゃん(小6)、英会話レッスンにやって来ました。

* * *

「英会話レッスン、始まる」

入門・英会話に参加する新1年生たち
* * *

「9日のランチ・タイム」



今日のランチは、チキン・カツ、サラダ、フルーツ、スープでした。

* * *

「10日のランチ・タイム」


ランチ・メニューは、焼きそば、おにぎり、中華スープでした(おかわりは自由です)。

* * *

「新学童たちの森林公園デビュー」


 学校給食がなく早く帰って来た1年生だけで、森林公園へ遊びに行きました。
その後、通常授業の学童たちが帰ってきた頃には、雨になってしまいました。

* * *

週後半に授業を受けた学童たちと、その完成作品(未完品は完成後にアップ予定)です。
では、どうぞ(学年・順不同)。






以下は、学童たちの完成作品です。







みんな、それぞれ観察力があり、これからがとても楽しみです。
数を描く子は観察力が自然に鋭くなるのに加え、同時に手先もとても器用になってきます。
日々の小さな積み重ねで、絵具や筆が自由に使えるようになり、表現力が豊かになります。
マグレや確率論の「ヘタな鉄砲(てっぽ)も、数撃ちゃ当たる」とのネガティブな諺があります。
が、スポーツや楽器演奏等、鍛錬を必要とする事物には、最も大切なポジティブな行いです。
脳(知覚)や手(身体能力)は、反復の積み重ねで、能力が大きく向上し、やがて開花します。

日々の中で、美術や音楽をおおいに楽しみましょう。

今週の学童・美術教室の部分は、アトリエ・ブログからの転載です。